共立商会 BPDs (ビーピーディーエス) 犬用 600g

この商品の分類:
犬用品 > 健康管理・ケア用品 > 犬用サプリメント > 骨や関節のために

骨の健康維持に大切なコラーゲンを豊富に含んだ天然カルシウムサプリメントです

牛骨の 骨髄成分が消化しやすい形で豊富に入っています。骨髄にはムコ多糖類(コンドロイチン、ヒアルロン酸など)やタンパク質、アミノ酸など 骨の基質(鉄筋コンクリートの鉄筋の役目)になる物質が自然な形で豊富に含まれております。 他のカルシウム(炭酸・リン酸カルシウム等)にはないBPDsの優れた特徴の一つです。
酸化防止剤、保存料などは一切使用しておりません。良質な酸化しにくい原料を使用し、十分に乾燥させることで長期間の保存性を持たせました。安心してお使いいただけます。

共立商会 BPDs (ビーピーディーエス) 犬用 600g

商品コード:
4955629020013
ブランド:
共立商会
販売価格:
3,456円(税込)
→ポイント
128 Pt還元!
数量:

BPDsで良質なカルシウムを摂取

カルシウムとリンの話

ペットの食事はどうしてもリンが多く含まれることが多いようです。 特に肉類、魚類を多少でも与えているとその傾向が強くなります。
カルシウムとリンの比率 カルシウム(Ca):リン(P)
最も吸収が良いとされる比率 1:0.84
牛肉(ひき肉)の比率 1:11
とり肉(ささみ)の比率 1:25
BPDs 7.5:1

リンが多いと相対的にカルシウムが不足になり発育、情緒の面、高齢になってから、などに問題を起こします。したがって、良質なカルシウムを補給してリン過多を調整する必要があります。

コラーゲン含有タンパク質の話

BPDsにはポークエキスやコラーゲンなどのタンパク質が消化しやすい形で豊富に入っています。 これらのタンパク質にはコンドロイチン硫酸やヒアルロン酸といったムコ多糖類の他にアミノ酸などの骨の基質(鉄筋コンクリートの鉄筋部分)になる成分が多く含まれています。

脂肪と嗜好性の話

脂肪、特に動物性脂肪はペットたちの好物で嗜好性も良いのですが、その反面酸化しやすく、酸化した脂肪は下痢、皮膚障害など多くの疾患の原因となり易いため酸化防止剤が使われていたりします。
BPDsにはとても酸化の遅い脂肪を少しだけ配合して「特に好きでもないが、嫌いでもない」飽きにくい嗜好性に調節しておりますので、ペットのライフステージでカルシウムが必要な際に手軽に補給する事ができます。

カルシウムの吸収と利用の話

カルシウムの吸収はペットそれぞれみな違います。若いペットはたくさん必要としていますから吸収量は多くなり、老いたペットは少なくなります。吸収されたカルシウムがその後、どの程度利用されるかは大きな問題です。日本は火山性土壌のため、欧米に比べてカルシウム分が少なく、飲料水などから十分にカルシウムを補給することは難しいようです。

ペットの場合は与えられた食事しか食べる事ができません。ペットの種類や年齢、健康状態を考えて必要な場合に良質なカルシウムを適量補給することをおすすめします。

保存性の話

BPDsは酸化防止剤、保存料などは一切使用しておりません。 良質な酸化しにくい原料を使用して、十分に乾燥させることで長期間の保存性を持たせております。
愛犬に安心してお使い頂けます。

原料はすべて安心できる食品素材を使用

容量 600g
原材料名 焼成カルシウム(牛豚)、ムコ多糖類、コラーゲン、炭酸カルシウム、リン酸カルシウム、ビール酵母、ポークエキス、ビタミン類(天然由来)
エネルギー1.3kcal/g
対象全犬種
保証成分
たんぱく質 24.3%
脂質 9.1%
繊維 2.5%
灰分 57.3%
水分 1.7%
カルシウム 22.5%
リン 3.0%
糖質 5.1%

わんちゃんの骨の健康維持に!

共立商会 BPDs (ビーピーディーエス) 犬用 600g 給与方法

使用の目安(成犬1日あたり)
小型犬2-3g
中型犬5-6g
大型犬7-9g
超大型犬10-20g

妊娠中、授乳中、カルシウムがとくに不足している場合は目安量の2~3倍を与えてください。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

商品カテゴリー